インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

11月26日(土)10時~16時はメンテナンスのため口座開設を停止します。

豊富な注文の種類

豊富な注文の種類

Expertでは8種類の売買注文を提供します。
また、約定条件も3種類ありますので、十分に理解した上で発注してください。

新規注文

通常新規
1件づつ注文を行います。

1件毎に新規注文を発注できます。

複数新規
最大6件までまとめて注文が行えます。

複数の新規注文(最大6件)まとめて新規注文が発注できます。

IFD注文
特殊注文:IF-DONE注文

新規注文を発注する際、同時に仕切注文を予約しておくことができる注文方法です。
新規注文が成立した時点で予約済の仕切注文が自動的に発注されます。
仕切注文の予約方法には新規注文の約定値段からの値幅で指定する方法と値段指定する方法があります。

IFD注文の詳細はこちら

IFO注文
特殊注文:IF-OCO注文(If-DONE注文+OCO注文)

新規注文を発注する際、同時に異なる2つの仕切注文を予約しておくことができる注文方法です。
新規注文が成立した時点で予約済の異なる2つの仕切注文は「OCO注文」として扱います。

IFO注文の詳細はこちら

TS新規
特殊注文:Trailing Stop注文

TS注文は「Trailing Stop(トレーリングストップ)」の略で、発注時の現在値からの値幅で指定した「成行注文(FaK)」の発動ライン(発注条件)を現在値の動きに合わせて、自動追尾してくれる注文方法です。 注文の有効期限は1週間以内での指定が可能です。
※「売」注文の場合は逆になります。

TS注文の詳細はこちら

IFTS新規
特殊注文: If Done+Trailing Stop注文

新規注文を発注する際、同時にTS仕切注文を予約しておくことができる注文方法です。
新規注文が成立した時点で予約済のTS仕切注文が自動的に発注されます。

クイック注文
さまざまな場面から簡単発注

相場表・My相場表・気配値・チャート画面などから通常新規注文が発注できます。
こちらを利用することで、銘柄や限月、指値、売買などの入力を省略でき、時間を短縮して発注できます。

その他、注文条件設定機能で、自分好みの注文画面にカスタマイズできます。表示する銘柄や限月を設定したり、デフォルトで表示される発注枚数や売買、執行条件、さらには確認画面の非表示なども設定可能です。また、注文条件を設定することで発注ミスの防止にもご利用いただけます。

仕切注文

複数仕切
複数件数まとめて仕切注文を発注

複数件数まとめて仕切注文を発注できます。
また、集約機能を利用することで、銘柄や限月、売買、成立値段で集約表示されてから発注できるため、建玉(ポジション)の多いお客さまには便利な機能です。

OCO仕切
ひとつの建玉(ポジション)に対して、異なる2つの仕切注文を予約

ひとつの建玉(ポジション)に対して、異なる2つの仕切注文を予約することができる注文方法です。
異なる2つの仕切注文は、一方が成立した時点でもう一方の注文が自動的に取消されます。

OCO注文の留意事項
OCO注文にて発注された異なる2つの注文(リミットおよびストップ)を当社サーバーにて現在値を監視し、先に条件を満たした注文を[成行(FaK)]注文にて取引所へ発注すると同時に、もう一方の注文を取消します。したがって、指定した値段どおりに成立しない場合もございますのでご注意ださい。


■OCO仕切注文が「買」注文の場合(=「売」建玉(ポジション)を持っている場合)
<利食い用仕切注文>
リミット欄に指定値段を入力
     ↓
指定値段以下をつけた時点で[成行(FaK)]で発注されます。
<損切り用仕切注文>
ストップ欄に指定値段を入力
     ↓
指定値段以上をつけた時点で[成行(FaK)]で発注されます。
※「売」注文の場合は逆になります。
TS仕切
リアルタイムで[成行(FaK)](発動ライン)を自動修正

発注時の現在値に合わせてリアルタイムで[成行(FaK)](発動ライン)を自動修正する注文方法です。

■TS仕切注文が「売」注文の場合(=「買」建玉(ポジション)を持っている場合)

<価格上昇時>
利益をより多く確保するため、現在値の上昇分だけ自動的に発動ラインを切り上げます。(トレールします。)
その後は発動ライン以下の値段をつけた時点で[成行(FaK)]が発注されます。
<価格下落時>
発注した時点の現在値より、指定した値幅分安い値段を発動ラインとし、発動ライン以下の値段をつけた時点で[成行(FaK)]が発注されます。(※発動ラインは切り上げられません。)
※「買」注文の場合は逆になります。

執行条件

指値
さしね

「○○円まで下がってきたら買おう。」「△△円まで上がったら一旦利食い売りしよう」・・・というような時に。

値段を指定して発注する売買注文。
売注文であれば指定値段以上で、買注文であれば指定値段以下で約定。

成行
なりゆき

「今すぐ買いたい。」「今すぐ売りたい。」・・・というような時に。

値段を指定しないで発注する注文。
発注した数量の全部または一部に約定する注文がない場合、残注文はキャンセルされる。

対当指値
たいとうさしね

値段を指定しないで発注する売買注文。
受付時の注文状況(板状況)に応じて、次のとおり取り扱われます。

  1. 反対サイドに気配(売注文であれば買気配、買注文であれば売気配)がある場合は、その最良気配値の指値として登録される。
  2. 反対サイドに気配がない場合は、失効(キャンセル)される。
  3. 同サイドにも気配がない場合は、失効(キャンセル)される。
SO(Stop Order)
ストップオーダー

「損失額が大きくならないように、○○円になったら決済の注文を出したい」「揉みあい(レンジ)の時に、レンジを上抜けたときに買いたい(下抜けたときに売りたい)」・・・というようなときに。

注文が有効となる条件を満たした場合、実際に執行する注文を指定する売買注文。「売」注文は指値値段以下、「買」注文は指値値段以上になった時点で指定した指値、成行、対当指値が登録執行されます。

SO指値

直近の約定値段が売注文の場合は指定値段以下、買注文の場合は指定値段以上になった時点で、指値注文が発注される注文です。条件となる値段(約定値段ベース)の指定と条件を満たした場合に発注される指値注文の値段指定が必要となります。

SO成行

直近の約定値段が売注文の場合は指定値段以下、買注文の場合は指定値段以上になった時点で、成行注文が発注される注文です。 条件となる値段(約定値段ベース)の指定が必要となります。

SO対当指値

直近の約定値段が売注文の場合は指定値段以下、買注文の場合は指定値段以上になった時点で、対当指値注文が発注される注文です。条件となる値段(約定値段ベース)の指定が必要となります。

引指
ひけさし

引板合わせ(※)時に指値として有効になる注文です。
夜間立会の引板合わせの直前1分間は執行条件を満たさず、失効となります。

引板合わせの詳細はこちら

引成
ひけなり

引板合わせ(※)時に成行として有効になる注文です。   
夜間立会の引板合わせの直前1分間は執行条件を満たさず、失効となります。

引板合わせの詳細はこちら

約定条件

FaS(Fill and Store)
フィル・アンド・ストア

成立できる枚数は成立し、残枚数は板に残ります。

FaK(Fill and Kill)
フィル・アンド・キル

成立できる枚数は成立し、残枚数はキャンセルされます。

FoK(Fill or Kill)
フィル・オア・キル

全量成立するか、全量成立しない場合は全量キャンセルされます。


なぜExpert?