インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

郷右近ブログ

郷右近 要の「デイリーNews」-米国株復活買い直し-毎日8:40~9:15頃配信中

 今日の注目点-米国株復活買い直し-半島情勢も米国ではローカルニュース

【目先のリスク要因・目先のリスクポジション】-原油の買い

【短期上昇再開(上昇中)銘柄】-ドル建てパラジウム、円建てパラジウム、ポンド、ユーロドル、ポンド円、ユーロ円、ドル円、DJIA、S&P500、ラッセル2000、ナスダック

【上げ終盤反落兆候銘柄】-該当無し

【短期下落再開(下落中)銘柄】-BRENT原油、HG銅、東京トウモロコシ、東京大豆、シカゴコーン、シカゴ小麦、東京原油、東京ガソリン、シカゴ大豆、オージー、オージー円、カナダ円

【下げ終盤反転兆候銘柄】-上海ゴム、東京ゴム

 ※米10年債 2.2409-2.2391%

-----------------------------------

【保合入り兆候銘柄】-円建て金、円建て白金、円建て銀、キウイ円

【保合入り銘柄】-ドル建て金、ドル建て銀、ドル建て白金、日経225

【保合離脱兆候銘柄】-WTI原油(↓)

【今日のポイント】
米国株はS&P500、ナスダックが劇的反転となり、上昇継続(つまりは米国経済の成長持続)を追認、フランス選挙や半島情勢はローカルニュースでウォール街では地政学リスクゼロ。貴金属はパラジウムが上にブレイクして上昇再開、金銀横ばいの、プラチナはランド高もあり確り。原油は5月のスイストレーダーの成約が大幅デイスカウントでの販売となり、需要減退となり、ブレントから失速した。ゴムはドル円連動で買いとなり反発持続気配あり。そしてシカゴ穀物は小麦下落への追随安となり、コーンが下落。※ドル円は109.10越えで今朝、110.80売りが109.15買いへ転換(ユーロ円買いが先行)し、まずは110.10への戻りをトライ(越えるなら111.50)。

【今日の重要指標】※日本時間(◎・・・重要度は高、〇・・・重要度は中)

4/21
  13:30 日本 2月第三次産業活動指数(前月比) <事前予想:0.3% 前回:0.0%>
  16:00 フランス 4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:53.1 前回:53.3>
  16:00 フランス 4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:57.2 前回:57.5>
  16:30 ドイツ 4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:58.0 前回:58.3>
  16:30 ドイツ 4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:55.5 前回:55.6>
  17:00 ユーロ 4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:56.0 前回:56.0>
  17:00 ユーロ 2月経常収支 <前回:254億ユーロ>
  17:00 ユーロ 4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) <事前予想:56.0 前回:56.2>
  17:30 イギリス 3月小売売上高指数(前月比) <事前予想:-0.3% 前回:1.4%>
  23:00 米国 3月中古住宅販売件数(前月比) <事前予想:2.0% 前回:-3.7%>
  23:00 米国 3月中古住宅販売件数(年率換算件数) <事前予想:559万件 前回:548万件>


※弊社、コールセンターからの配信。Expertのお客様向けコンテンツです。