インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

郷右近ブログ

郷右近 要の「Gold・WTI」ードル売りへ傾斜ー毎日8:40~9:15頃配信中

━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
☆今日はウィークリーセミナーの配信日です。本日(19日)18時半頃~金曜日(23日)まで、「Expert」お取引画面からアクセスしてください。

※ドル建て(金は下落、白金は下落、原油は下落)
※円建て(金は下落、白金は下落、ゴムは弱保合、原油は下落)

★GOLD

NY8月限
下落@1277.4(6月9日~)*ストップ@1267.9
節目@1261.0、1265.0

TOCOM金先限
下落@4502(6月9日~)*ストップ@4484
節目@4470、4488

金価格はFOMCでのタカ派的政策アナウンスを経て失速。ドル売りへ傾斜しつつあり続落は回避だが、円建ては軟調。なお、インドは農繁期に入り、夏場の需要は8月末までは年間では最弱となる。欧州のコイン製造の精錬所も稼働率が低下して行く時期。上値を買うのは投機のみで、この時期の金の上げは失速ありを意識で。7月の夏のバカンスシーズン入りをに次第に閑散化。※TOCOMは依然、4480を戻り抵抗に軟調(円高圧力が残る)

日次トレンド:保合5月15日~上昇18日~保合24日~上昇25日~下落6月9日~。5EMA@1260.9/1444時@1254.1

★PLATINUM

NYM7月限
下落@949.20(6月8日~)*ストップ@941.0
節目@931.0、939.1

TOCOM白金先限
下落@3340(6月9日~)*ストップ3346
節目@3325、3356

2017年は需要失調相場(中国でのジュエリー向け需要停滞)を継続し、投資需要減退から供給余剰へと傾斜して行く。大きくは上がらずの4番手メタル。920~950レンジから下向きへ脱却圧力が残る。いずれはパラジウムと価格逆転へ。TOCOMの買いは下げ相場の押し目買いとなり、円高圧迫で最後は投げに。
日次トレンド:保合5月11日~上昇17日~下落18日~中立19日~上昇22日~弱保合30日~下落6月1日~保合2日~上昇5日~下落8日~。5EMA@931.0/1445時@927.5

★東京ゴム

195.7を中値に弱保合

日次トレンド:下落5月8日~保合12日~上昇16日~保合18日~上昇23日~保合25日~下落26日~強保合6月13日~弱保合6月19日~、5EMA@195.7/1445時@195.5

★ブレント・WTI原油・東京原油、ガソリン

BRENT8月限
下落@50.76(5月31日~)*ストップ@47.93
節目@47.47、49.32

WTI7月限
下落@48.77(6月1日~)*ストップ@45.51
節目@44.98、46.84

ブレントの8月限/9月限価格差は0.26ドルのコンタンゴ、12カ月先物との価格差は2.53ドルのコンタンゴと拡大傾向にある。主要油種Forties原油の対ブレントプレミアムは0.45~0.35ドルとディスカウントを維持。東アフリカ、米国原油の流入もあり、北海から需要が失われている。目下、700万バレルがスコットランドで洋上在庫化している模様。

東京原油は32930を戻り抵抗に売り(ストップ@33370)
東京ガソリンは45770を戻り抵抗に売り(ストップ@46260)

BRENT日次トレンド:保合5月10日~上昇16日~下落25日~保合26日~下落31日~。5EMA@47.47/1445時でBRENT8月限@47.26(現物45.76)、ドバイ46.04/WTI7月限@44.63

※なお、全ての売買判断は、日足データから算出したストップレベル厳守のブレイクアウトルールを元に、自己裁量で判断しています。ストップレベルは目先の方向転換レベルです。なお、相場変動によるスタンス急変や過去の暫定ポジションを、遡って事後的に確定ポジションとするケースもあります。

【今日の重要指標】※日本時間(◎・・・重要度は高、〇・・・重要度は中)

6/19
  8:01 イギリス 6月ライトムーブ住宅価格(前月比) <前回:1.2%>
  8:50 日本 5月貿易統計(通関ベース) <前回:4811億円>
  18:00 ユーロ 4月建設支出(前月比) <前回:-1.1%>
  18:00 ユーロ 4月建設支出(前年同月比) <前回:3.6%>

6/20
○ 5:00 米国 USDA週間穀物生育進度・作況状況