インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

12月16日(土)9時~15時はメンテナンスのため口座開設を停止します。

冴えないプラチナ価格、ディーゼル車不振は長期化の様相

プラチナが急落前夜、、、に見えてなりません((+_+))

まず単純にテクニカル。
ドル建てプラチナ月足チャートは完全に下値サポートを
割り込んでいますよね。三角持ち合い下方ブレイクの形です。

※ドル建てプラチナ月足

プラチナ月足


日足で見ると、一度今年5月に下方ブレイクしているんですが
切り返してフラッグレンジの中に戻っています。

※ドル建てプラチナ日足チャート

プラチナ日足

しかし、上値は綺麗にレジスタンスラインに頭を抑えられて
再びフラッグを下方ブレイク。なかなか下落加速しないので
値動きが地味でトレード妙味がないというか、、、粘っていますね。

しかし、ファンダメンタル的に見ても、買いの芽はほとんど見当たらず、
大きな下落は時間の問題のような気がします。

インド、2030年までにガソリン車の販売を禁止し、電気自動車を推進
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/2030.php

このニュースは、ガソリン車の販売禁止、とあり、
それならプラチナじゃなくてパラジウムじゃないか、
という話もありますが、要はPGM全体にかかわってくる話で
インドのような今後大きな需要が期待できるマーケットで
触媒としてのPGM需要が喚起されるというストーリーは
全く期待できないということよね。

インドの大気汚染は中国を上回るという指摘もあり、
国策で環境問題に取り組むということですね。

じゃあ、空気をきれいにする触媒需要は増えると期待しても
イイじゃないか、と思うんだけど、このニュースのポイントは、
ガソリン車が消えるということじゃなくて
全て電気自動車になっていく、という点。

ディーゼル車にとっても大きな市場の期待がなくなったわけです。

プラチナ独自の弱材料もあります。

ディーゼル車の退潮加速 排ガス不正、欧州で尾を引く
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18367250Q7A630C1EA5000/

欧州主要18カ国の乗用車の新車販売に占めるディーゼル車の比率は2016年に50%前後で推移していたが、今年4月に46.9%に落ち込んだ。ドイツはVWの不正が発覚した15年9月に46.8%だったが今年5月、40%割れ寸前となった。米中など大市場でも浸透しない。

独新車販売、6月3.5%減 ディーゼルは9.1%減
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC04H1K_U7A700C1000000/

ドイツ連邦自動車局(KBA)が4日発表した6月の国内新車販売台数(乗用車)は、前年同月比3.5%減の32万7693台だった。2カ月ぶりのマイナス。ディーゼル車が9.1%減ったことが響いた

VWの不正問題からディーゼル車人気が暴落してしまったようです。

販売低迷の裏には、信用を失ったディーゼル車を規制する
動きが出ているということも影響している模様。

不正まみれディーゼル車、欧州都市で規制の波
http://jp.wsj.com/articles/SB11588421679375374726504583234340234850744

信用回復、そして販売台数回復は難しいでしょう。
だって、時代は電気自動車へと大きくシフトしているんですもの。
今さらディーゼル車の排ガス基準を遵守するエンジン開発に投資するより
電気自動車に舵を切ったほうがいいに決まっています。
だって、インドが電気自動車にする、って言ってるんだもの・・・。

ということで、今後、何か爆発的にプラチナを使用する
新たな産業の誕生でもなければ、プラチナ価格の上昇は
難しい状況にあると思います。

TOCOMリアルトレードコンテスト中にプラチナの急落があるかどうかは
わかりませんが(コンテストは8/31まで)
プラチナショートも考えています・・・。

今は原油ショートだったのを損切りしてロング中。短期勝負。
でも36000円くらいまではあるのかな・・。
買い材料はないんだけどショートカバーで戻ってるんでしょうか(;^_^
確かに今は、ガソリン需要期本番、売りにくい時期ではあります。

トウモロコシロングは意外と伸び悩み中もまだ継続。
小麦産地は干ばつが報告されており、小麦が急騰していますが
一服中。トウモロコシにとっては重要な受粉期に突入しますが、
現実にトウモロコシが不作になるか否かはまだワカリマセン。
受粉期のまさにここ1週間前後がヤマかな。
問題がなければ急落のリスクもあります。
現時点では小麦の急騰に連れ高となっているだけですので。
その時はサッサと逃げないとね。

ゴムショートは買い戻しました。

*****************************

コモディティトレードに自信のある方、是非ご参加を!★★

第1回 TOCOMリアルトレードコンテスト[ 6/19~8/31 ]

スタートしています。7月いっぱいエントリー受付中。 奮ってご参加ください。
konntesuto

TOCOM