インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

ゴールド1300ドル突破、円建て金は北朝鮮ミサイルでギャップアップ

値動きの地味なTOCOMの金先物価格がこんな風に窓を開けて吹っ飛ぶの久しぶりに見ました。

※TOCOM金先物

TOCOMkinn

北朝鮮がミサイル発射。

5時58分:北朝鮮がミサイル複数発射
6時03分:テレビでJアラート速報
6時06分:北海道上空を通過
6時12分:襟裳岬東の太平洋上1180kmに落下

TOCOM市場の夜間取引は朝4:00まで。

丁度、立ち合いがない時間帯のことでしたのでリアルタイムで
マーケットに反映されず、午前の取引開始となった朝9:00にギャップアップ。

26日㈯の朝にもミサイル発射していましたが、今回は日本の上空を通過した、
という意味で、市場の反応が大きくなりました。

そうでなくても、前夜からゴールドは強含みでした。

※NYゴールド日足 1300ドル大台を突破

NU金

 

ミサイル発射がなくても、この動きだけでTOCOM金が上昇したと思われますが
円高となったにも関わらずのギャップアップの金上昇は、リスク回避はゴールドの連想が
強く働いた結果だったものと思います。

通常円高となればTOCOM金は下落圧力が高まりますので・・・。

こういう特殊要因でのボラを伴った値動きに対しては、今後の予想が難しく、
ここから手出し無用かと・・・。

北朝鮮は核実験の準備も整っていると報道されており、
米国の出方が気になります。ことによっては米国が動くことも考えられ
その場合の株式、為替市場の混乱とゴールドの関係でみれば
ゴールドは買い、というのが教科書的ですが、
軍事的衝突なしに終わる可能性も否定できず、その場合は上がった分は
綺麗に行って来いで落ちてくる相場となると思われます。

最近私コモディティトレードのパフォーマンス絶不調なので
私の考えることはアテにならないですけど

しかし、ドル安はどこまで進むんでしょう。。。

※ドルインデックス

ドルインデックス

大事なレンジ下限を割り込んでしまいました。

ドル安ならばゴールド高、ゴールドは1300ドル大台を固めて新たなステージに
入ったとみることもできます。ドルが急反騰しない限り。