インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

ハリケーン被害で自動車買替需要も?!連想買いで上昇のコモディティ

パラジウムが急伸しています。

パラジウム

 

見事な上昇トレンド形成中ですが、1000ドル到達目前です。

1000ドル台乗せとなるのは初めてじゃないかな。

あれ?!プラチナの価格はどうなっているでしょう。

puratina

良かった、1011ドル。1000ドルは超えて上昇してきています。

でも、つい先日まで900ドル台で冴えない値動きが続いていましたね。。。

比べてみると、、、

日足比較

 

これは日足の比較。
ろうそく足がプラチナ。青いラインがパラジウム。かろうじて逃げ切り、という感じですが、、、

プラパラ比較

週足で比較してみたら、ほぼ一緒じゃないの(;’∀’)アラ~

ICBCスタンダードバンクの池水氏が数年前から、将来パリティ 1:1 の価格になる、
と予想していらっしゃいましたが、まさにその通りに。

そもそも2016年からのパラジウム上昇のトレンドとは別に、足元の急伸の理由はなんでしょう。。。

たぶんコレじゃないか、というのがマーケット関係者らの見方。

ha-bi-

8月米自動車販売減少、ハービー被害の車両買替期待で株価上昇
http://jp.reuters.com/article/aug-us-auto-sale-idJPKCN1BC61Z

この記事事態は、ハリケーン被害で8月の自動車販売が減少した、という趣旨なのですが

「ハービーの被害によってヒューストン都市圏で廃車処分となる車両台数は不明としつつも、
20万ー100万台のレンジになる可能性があるとの試算」

という点に注目。

つまり、冠水被害でかなりの自動車が廃車になる可能性があるということです。
となると次に起こるのは、、、新しい自動車を買わなくちゃ、、、ですね。

ハリケーン被害で新車販売が今後伸びる可能性を織り込み始めている、ということです。
記事タイトルには車両買替期待で株価上昇とありますね。自動さは株も物色されているようです。

米国で主流のガソリン自動車の買い替え需要が増すとなれば
触媒に使われるパラジウムが必要、、、ということでパラジウムが上がっていると思われます。

タイヤとして使われるゴムも上昇していますね。

ということで、TOCOMゴムをちょっと買ってみました。

さて、どうなることやら。