インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

12月16日(土)9時~15時はメンテナンスのため口座開設を停止します。

2018年、原油・ゴールドなど貴金属市況高でスタート

あけましておめでとうございます。

2018年、株式市場はさらなる上昇となるでしょうか。
1月4日大発会、日経平均株価は741.39円高の23506.33円。
ご祝儀というには大盤振る舞い過ぎやしませんか~(^-^;

2月には平昌オリンピック開催となりますが、北朝鮮が代表団派遣と
韓国との南北協議に意欲を示したことで、オリンピックが終わるまでは
朝鮮有事はなさそうだ、ということがリスク選好地合いにつながったとの
指摘もありますが、、、、正月休みの間に出てきた欧州のPMIや中国PMI、
米ISMなどの景気指数が軒並み好調で、世界の景気が良好であることが改めて
確認されたことなどが、株高につながったのでしょう。

景気がいい、ということであれば商品需要も旺盛となり
インフレ気味になっていくはずです。

大発会時点での商品指数を載せておきましょう。

※CRBインデックス日足CRB

※CRBインデックス週足

CRB週足
195~196のこのレベルを突破し200Pの大台を回復できるかどうか
その節目の位置に到達していますね。


ということで、すでに原油や非鉄市場などには資金流入が見られています。

※WTI原油日足

原油

年末年始にはリビアのパイプライン爆破とか
イランの反政府デモによる地政学リスクが原油の一段高を招きました。

昨年12月28日に始まったイラン市民による反政府デモは3日時点で
40以上の都市に拡大している模様。
イランに対しては、米国トランプ政権が
新たな経済制裁を科すとの思惑もくすぶっており、
イランからの供給懸念がWTI60ドル台大台回復への材料となったようです。

それから昨晩は米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、
原油在庫が予想以上に減少、高値圏での価格を保つ一因となっています。

EIA発表の原油在庫は742万バレル減、7週連続で原油在庫減となっていますね。

また、イランの政情不安はゴールド価格も押し上げたようですね。

※ドル建てGOLD日足 10日連続高となっています。

GOLD
FOMCでの利上げ後からゴールドが上昇するアノマリー、
この12月にも発動しました。ピンクのラインがFOMCです。
6月FOMCを除いてすべてのFOMC後から金価格上昇となっています。

為替市場では若干円高気味にもかかわらず、TOCOMのゴールドもこの上昇

※TOCOM円建てゴールド先物価格

TOCOM円建てゴールド

ゴールドのこの展開は読めませんでした。。。。

教科書的には株高の時はゴールドは弱いはずですが
このところは綺麗な逆相関関係というのはあまり見られませんね。

パラジウムが需給のタイト感から強いのは今に始まったことではないのですが

※ドル建てパラジウム

パラ
パラジウム最強ですねぇ・・・
1000ドル超えてきたってことは、下手するとゴールドと並びます。
冗談みたいな話ですが、その価格差は200ドル程度にまで縮小しています。
プラチナを抜いて、ゴールドまで・・・?!
2018年はパラジウムがゴールド価格にどこまで迫るのかを見極める年。

景気が良く、パラジウムを触媒として使用するガソリン車が世界で売れて
株価が堅調なうちはパラジウム上昇トレンドが継続すると思いますが
株価が下落すれば、パラジウムもトップアウトするでしょう。

※パラジウム(ろうそく足)とダウ(青のライン)

パラとダウ

その時に資金の受け皿となるのはゴールド。
その価格差はやはり広がっていくと思われます。

チャートを比較してみると今、猛烈な勢いで
パラジウムがゴールド価格に近付いていることがわかりますね。。。。

※ゴールドとパラジウム

パラとゴールド日足
そして、貴金属全般が上昇していることで一緒に上がっているのがプラチナ
う~ん、、、下げ止まっているだけかな(^-^;
青のラインがパラジウム、昨年パラジウム上昇でプラチナ価格は
パラジウムより安くなってしまっているのよね。

今のところ、安すぎるという以外にプラチナを買う材料はほとんどありません。
プラチナ価格は鉱山会社の生産コストを下回っている状態が長期化。
鉱山会社の中には経営が危ぶまれているところもあるようで
経営難から鉱山閉鎖などがあれば、一時的には供給不安から買われる局面も
あるかもしれませんが、本質的な上昇ではないので、そのような上昇があった場合は
また売り直されることと思います。。。。

※ドル建てプラチナ日足チャート

ぷら
とりとめがなくなってしまいましたが、
年初の雑感、定点観測です。

私は今、TOCOM原油を買ってます。

今年は、原油の高値がどこまであるか、
パラジウムはゴールドにどこまで迫れるのか、
そしてラニーニャ発生でいよいよ農産物市況が動く可能性も?!
ってところに注目しています。

今年も頑張りましょ(⋈◍>◡<◍)。

あ、私のQUOカードがもらえるキャンペーンスタートしています!

トランプ政権はいよいよ税制改革法案から巨額インフラ投資がテーマに。
今年はコモディティが上がる年になると思っています。レッツ・トレード・コモディティ!

コモログキャンペンバナー