インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

原油高基調継続、原油在庫は8週連続減少

原油高継続です。

※WTI原油価格日足

WTI
米国、寒いみたいねぇ。寒波による暖房燃料の需要が伸びていることも一因。

また、米株高の背景は底堅い景気に裏付けされているとされており
景気がいいということは、原油需要も期待できるとの思惑が。

EIA(米エネルギー省エネルギー情報局)が発表した
週間石油在庫統計 前週比(1月5日までの週)

zaiko
・原油在庫:-494.8万(予想:-344万、前回:-741.9万万)原油在庫は現象

・オクラホマ州クッシング在庫:-239.5万(前回:-244.1万)ほぼ予想通り

・ガソリン在庫:+413.5万(予想:+303万、前回:+481.3万)ドライブシーズンじゃないからね。

・留出油在庫:+425.4万(予想:+226万、前回:+889.9万)軽油とか暖房油ですが、結構増えてる・・・


ざっと見、原油からガソリンや留出油などの石油製品に精製したことで原油在庫が減ったけど
精製された石油製品在庫はあんまり減ってない、という印象。

原油在庫は8週連続で減少ですが、製品在庫が予想より多いってのは
つまり、実はあまり良い材料ではないんだよね、、、、

でも、週間在庫統計なんて毎週出てくるデーターでブレもありますし
このニュースだけで相場のトレンドが大きく変わるというものでもない。

EIAは9日に「短期エネルギー見通し」を公表。
WTIと欧州の指標油種である北海ブレントの18年現物相場見通しを上方修正しており
相場の先高観は継続しています。

米商品先物取引委員会(CFTC)のファンドなど投機筋による
WTI原油先物市場のポジションは相変わらず、買い越し幅はが
9日時点で62万枚と過去最高の水準を維持。これがいつ手仕舞われるのか、が焦点ですが
足元で原油在庫が8週連続減となっているだけに、まだファンドは強気を維持。

当先のさやを見ても、逆鞘のまま。
現物の需要が強く、期近限月の方が価格が高いということが確認できます。
https://jp.investing.com/commodities/crude-oil-contracts

ということで、まだ原油のロングは継続でいいのではないか、、、と思っています。

TOCOMの原油価格は円高の影響で足元伸び悩み中ですが、
大きく下落しているわけではありません。。。

原油日足とコム

週足で見るとTOCOM原油は50000円台まで上昇してもいいような気がしているのですが、、、。

tokomu gennyu shuuashi

まだ原油は買い目線です。

為替市場では、米ドル安基調ですしね。

*********************************************

私のQUOカードがもらえるキャンペーン実施中。

今年はコモディティが上がる年になると思っています。レッツ・トレード・コモディティ!

コモログキャンペンバナー