インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

NYゴールドは新高値奪還目前~ユーロドルは高値更新

金価格が上昇基調を強めています。

※ドル建て金日足チャート
金よ

ドル安なので、、、と言われればまったく不思議なことではありません。

※ドルインデックス

DXY

ドル安が止まりません。

ドルは全面安です。ドルインデックスはユーロの組み入れ比率が高いのですが
対円でのドル安進行も歯止めが効かない状況になってきています。

※ドル円日足

ドル円ちゃーt

 

この円高のせいで、TOCOMの金先物市場での金価格は気迷いムード。
どちらに動いていいかわからないというchartです。

※TOCOM金先物日足
とこむきんちゃーと

ドル建て金が1月29日の高値を奪還して、新高値を狙うところにきているというのに…。
円高のせいでTOCOMの金は大きく値を崩してもみあいに入ってしまいそうな形。

円建て金は円高が止まらないことには、上昇は難しそうです。

しかし、米金利が2.9%にまで上昇しているというのに金高というのは面白いですね。

金は金利がつかないので、金利上昇期には金利のある方へ資金が奪われて不利だと
されています。つまり、現状でいうなら、金利上昇でドルに資金がシフトするために
金は上がらない、と考えるのが教科書的なのですが、、、

不思議なことに、金利上昇でもドル高にならない、むしろドル安なので
金利上昇と一緒に金が上昇するという摩訶不思議な相場になっているわけ。

※米10年債利回り

米長期金利


何故、金利が上昇しているのにドル安なのか?!

コモディティブログなので、ここでその考察を長々記すことはしませんが、
米国トランプ政権の政策をよくよく見ていくと、当然の動きなんですよね。

ですから、今年は金利上昇でもドル安、そして金高がトレンドとなるんでしょう。

ユーロドルのチャートが、1/25の高値1.2538ドルを超えて新値更新となってきています。

※ユーロドル日足

ユーロドルチャートl

つまり、ゴールドも早晩1/25に付けた高値1366ドルを超えて新値奪還となるでしょう。

※ドル建てゴールド

go-rudo .....

これでドル円相場での円高に歯止めがかかれば、TOCOMの金先物も
猛烈に巻き返すときが来ると思うのですが、、、、。

それとは別に、TOCOMではゴムショートしてます。

********************************

現在第2回TOCOMリアルトレードコンテスト参戦中。
http://www.shouhinsakimono.com/expert/campaign/campaign_s/125058/

また、私のクオカードがもらえるキャンペーンの実施していますので
この機会にぜひ♪