インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

米国イラン核合意で上昇した原油、静かに進むファンド勢の利食い

先週12日が期限でしたが、トランプ大統領はTwitterで8日に決定を公表しました。

イランの核合意離脱。

※これで何故原油価格が上昇するのかは、過去記事を。

市場にはWTI原油価格で80ドル~100ドルとの見通しも出てきています。

需給環境から鑑みて、決して非現実的な展望でもないのですが、
しかし、米国イラン核合意離脱の報道を受けて
短期的には「知ったら終い」となる可能性も否めません。

原油の買い玉は週明けにすべて手仕舞いました。
押し目を拾うトレードを考えています。

というのは、投機筋のポジションが気になるんですよね。

4/17発表のIMM発表のCFC建玉明細をピークに原油の買い越しポジションは
3週連続で減少してきているのです。

※CFTC建玉明細 3週連続で買い越し減少中も価格は上昇しています。

WTIpoji
逆行減少が起こっています。
価格はイラン核合意問題を囃して上昇を続けてきましたが
ファンド勢は4月半ばから少しづつ買い玉を減らし、
少しづつ売り玉を増やしています。

   LONG   SHORT   NET(相殺した結果)
4/10 836,353 129,273 707,080
4/17 849,993 121,862 728,131 4/17の週が買い越しピーク
4/24 838,898 126,475 712,423
5/ 1 815,176 124,449 690,727 買越し幅70万枚割れ
5/ 8 804,806 124,878 679,928 買越残高は4カ月ぶりの低水準

投機筋の動向が全て、ということではありませんが
ロング玉が減少する流れが3週続いている点は看過できません。
これはトレンドとなる可能性もありそう。。。

また、市場は原油価格が上昇してきたことで米国シェールオイルの増産。
ベーカー・ヒューズ社発表の米石油採掘装置(リグ)稼働数は
原油価格上昇とともに増え続けています。

https://jp.investing.com/economic-calendar/baker-hughes-u.s.-rig-count-1652

それでも、原油価格が70ドル大台達成で天井打ちか、というと
そうは思えません。テクニカル的にはまだまだ上値追いの形状。

※WTI原油月足 一目均衡表の雲の上に顔を出しました。80~100ドルはありそう。

WTI原油NY月足
国際エネルギー機関(IEA)が4/13に発表した石油月報では
先進国の原油在庫は2月末に28億4100万バレルで
2015年4月以来約3年ぶりの低水準に減少しています。

OPECとロシアの協調減産が効いている他、
世界のエネルギー需要も旺盛なんですよね。

基本的には、下落トレンド入りするというようなセンチメントではありません。

加えてこんな爆弾も抱えています。

イランより深刻か、ベネズエラ発の石油危機
http://jp.wsj.com/articles/SB11564419389268263594104584216873730607720

ベネズエラの直近の原油生産量は日量141万バレル
(大規模ストライキが発生した2002~03年を除き30年ぶりの低水準)
1年前と比較しても50万バレル以上減少中。

背景には、米国による経済制裁が。
トランプ大統領は2017年8月25日、ベネズエラに経済制裁を科す大統領令に署名しました。

米国の金融機関に対し、ベネズエラ国債とベネズエラ国営石油会社の社債の
新規取引を禁じる内容で、これにより資金不足に陥ったベネズエラでは
原油生産が滞っています。

さらに、米国はベネズエラの石油産業への制裁も検討中。

米国務長官:ベネズエラへの石油制裁検討-憲法順守へ政権に圧力
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-05/P3NQL76S972801

ベネズエラって原油埋蔵量は世界一なんですよ。
それなのに原油生産ができない事態に陥っているんです。。。

ベネズエラ大統領選は5月20日の予定。
実際に実施されるかどうかわかりません。

米国は「偽の結果を伴う偽の選挙になる」と非難し、中止するよう
マドゥロ政権に求めているという報道も。

政治、地政学は先行き予想が難しいのですが
少なくとも原油の売り材料ではありません。

資金力があるなら、原油ロングは保有したまま、足元の下落で
追撃買いとしたいところなのですが、、、、。

私はいったん手仕舞って、再参戦の予定。

目安はフィボナッチリトレースメントするしかなさそうね。

※WTI原油フィボ

 EITNY原油

NYのWTI原油の38.2%押しは66.65セント近辺。
この辺りまで押し目があれば買いたいですね。

では東京原油、どこで買うかというと、、、

※TOCOM原油先物

原油トコム
東京のTOCOM原油の38.2%押しは45360円
45500円割れから少しづつ買い参戦かな。