インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

商品先物取引に係る留意点

商品先物取引にかかる留意点について(2017年9月19日現在)

取引証拠金について

商品先物取引は、委託に際して取引証拠金の預託が必要になります。最初に預託する取引証拠金の額は商品により異なりますが、最低取引単位(1枚)当り最高100,000円です。ただし、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になる事がございますのでご注意ください。また、その額は商品や相場の変動によって異なり、一様ではありません。

◇ 取引証拠金額一覧
http://www.okato.co.jp/okato/expert/pdf/honsyo.pdf

手数料について

商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。インターネット商品先物取引「Expert」のシステムを利用した場合、ミニ取引及び限日取引を除く、全ての銘柄については通常取引の場合、1枚当り往復720円(税込)、日計り取引の場合、1枚当り往復360円(税込)、ミニ取引及び限日取引については通常取引の場合、1枚当り往復180円(税込)、日計り取引1枚当り往復90円(税込)の委託手数料がかかります。また、電話による代行注文をお受けした場合、1枚当り片道3,240円(税込)の委託手数料がかかります。

商品先物取引のレバレッジについて

商品先物取引は証拠金取引であり、総取引金額(約定値段に取引単位の倍率と取引数量を乗じて得た額)は、最初に預託する証拠金に比べて、著しく大きな額となります。その額は商品によって異なりますが、最大で取引証拠金の約70倍程度となります。

商品先物取引のリスクについて

商品先物取引は相場の変動によって損失が発生する場合があります。また、その損失額は預託した取引証拠金の額を上回ることがあります。

お取引に関する相談は

  1. 当社お客さま相談窓口:東京都中央区新川2-12-16 TEL 03-3552-0440(平日8:30~18:00)
  2. 日商協相談センター受付窓口:東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 TEL 03-3664-6243(平日9:00~17:00)
    ホームページ http://www.nisshokyo.or.jp/

当社企業情報に関するディスクローズ資料は当社の本・支店、日商協のHPで閲覧できます。