インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

4月8日(土)10時~15時30分はメンテナンスのため口座開設を停止します。

セミナー講師紹介

セミナー講師紹介

岡籐商事 ストラテジスト

gokon

郷右近 要(ごうこん かなめ)

岡藤商事 主席ストラテジスト
1989年より岡藤商事の投資調査課に配属。金をはじめさまざまな商品の動きを見続け、現在は業界屈指のストラテジストとしてBloomberg、ロイター、共同通信社、時事通信社、株式新聞社、Plats、日経新聞などへマーケットコメントを提供しています。「相場で勝つ唯一の方法は、動き始めの兆候をいち早く察知すること。そのためには海外マーケットの分析が重要!」と語る郷右近ならではの単純明快な相場分析は、取引に役立つこと間違いなし。

oobu_koushi

大部 由紀子(おおぶ ゆきこ)

岡藤商事 ストラテジスト
2005年より岡藤商事の投資調査課に配属され、郷右近の下で鍛えられた、“なでしこ・ストラテジスト”。独自の相場観と緻密な編集センスは郷右近のお墨付き。投資情報誌『週刊 調査部データ』や『月刊 ゴールドレビュー』の編集を手掛けていることから、主に需給の面からデータの見方や材料の考え方を分かりやすく解説します。

外部講師

Born03

リュディガー・ボーン(Rüdiger Born)

BORN Traders(ボーン・トレーダーズ)の経営者であり、スイスにあるアセットマネジメント、Head of Trading der BORN STAHLBERG &Partner(ヘッド・オブ・トレーディン グ・デア・ボーン・シュタールベルク・アンド・パートナー)の創立者の一人。
1993年にトレードを開始以来、株式、FX、先物取引、オプション取引など様々なマーケットで成功を収めている現役のファンドマネジャーである。また、1998年からはトレーダーのためのセミナーや個人指導などのトレード・コーチングも行っている。RBS、ABNアムロ、BNPパリバなど著名な金融機関の顧客向けにセミナーを行う他、取引所の要請を受けトレード教育も行っている。全世界に配信されているロイターTVや日本のWORLD MARKETZ(TOKYO MX2)のゲストコメンテーターを務めている。

清水昭男

清水昭男(しみず あきお)

南イリノイ大学コミュニケーション学部卒。タレット・アンド・トウキョウ・インターナショナルを経て、CBOTアジア・パシフィック代表を務める。ブルームバーグTVで相場レポートを担当した後、米国の独立系清算・執行会社であるPenson Asia Limited の日本代表を務める。現在、WORLD MARKETZ(TOKYO MX2)のキャスターの他、城西大学経済学部非常勤講師を務めている。
著書・翻訳書に、『新マーケットの魔術師』『投資苑がわかる203問』『DVD ターナーの短期売買セミナー』『DVD ガースタインの銘柄スクリーニング法』『DVD デビッド・ナッサーの デイトレード講座』『DVD アラン・ファーレイの収益を拡大する「仕掛け」と「仕切り」の法則』『マンガ LTCM -巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡』『マンガ 監査法人アーサー・ アンダーセン』(パンローリング)など多数。

matumoto_koushi

松本 英毅(まつもと えいき)

よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表
会員制の米国市場情報サイト「よそうかい.com」を運営。ニューヨークを拠点に活動し、実際のトレードに役立つ情報提供を信条とする。金融から商品市場まで幅広い知識を有しており、中でも原油市場については造詣が深い。トレード経験を活かした鋭い切り口の分析に定評がある。
出演・執筆:モーニングサテライト、日経CNBC、日本証券新聞、ラジオNIKKEI ほか

teduka_koushi

小次郎講師(手塚 宏二)

インターネットの黎明期にいち早く「商品先物取引急所講座」というサイトを個人で開設。 当時、あまりに個人投資家が先物取引のリスクを理解しないまま取引を始め、さまざまな落とし穴に陥るケースが多かったのでそれらに警鐘を鳴らした。 商品先物取引のリスクと落とし穴を外務員サイドから正しく啓蒙するサイトは当時から現在に至るまでほとんど唯一のサイトだった。 また投資家の駆け込み寺として、投資家の質問や相談に丁寧に答え、爆発的人気を得る。


セミナー