インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

マーケットエッジレポート

マーケットエッジレポート

kosuge1-5

夜間立会向け・新レポート「TOCOM夜間展望」をリリース

2018年1月22日より夜間立会向けの新レポート「TOCOM夜間展望」をリリース!
「TOCOM夜間展望」では「夜間立会の注目点」や「日中立会の概況」を速報レポート!!
夜間立会前の時間帯にすぐお取引の参考にしていただけるタイムリーな情報をお届けします。

night01

マーケットエッジレポート 3つの特徴

1.圧倒的な情報量 レポートは全29種類!

マーケットエッジレポートの最大の特徴はその圧倒的な情報量!
今回の「TOCOM夜間展望」を追加して、マーケットエッジレポートは全29種類!
国内外の商品先物情報だけではなく、外国為替や株価指数、商品在庫の統計データ・トレンド分析まで
幅広い分野をフルカバーしたレポートをお届けしています。

自分の好きな銘柄だけをチェック!

2.自分で選べるレポート配信方法!

外出が多い方はスマホ等へのメール配信で、移動中や外出先でもレポートをチェック!
ご自宅や職場でパソコンをご利用できる方は、アプリ版の取引画面からレポートをチェック!
メールとお取引画面、二つの方法からお好みの購読スタイルをお選びいただけます。
もちろん、メール配信とお取引画面での閲覧の両方でご活用いただくこともできます!

自分のスタイルでレポートをチェック!

3.タイムリーな情報配信

日中・夜間取引の取引開始前のタイムリーな配信でお客様のトレードをサポートします!
毎朝の「コモディティ日報」に加え、2018年からは「TOCOM夜間展望」の追加配信でさらに充実!
需給報告や統計データもマーケットエッジレポートにおまかせ!
発表スケジュールにあわせて、配信されるのでいちいちチェックする手間が省けます。

ダウ平均株価を追加!


 

マーケットエッジレポートとは?

マーケットエッジ

「マーケットエッジレポート」とは・・・・

Yahoo!ニュースの人気コラム「コモディティアナリストの視点」を執筆する小菅努氏
マーケットエッジ株式会社・代表取締役)による商品市況レポート。

初心者にもわかりやすい表現とプロからも支持されるマクロ視点からの確かな分析に
基づいた「マーケットエッジレポート」は日々のトレードに活用できる情報が満載です。

「Expert」の会員なら日々の市況分析・売買戦略から統計データまでマーケット全般を
網羅したレポートを無料でご覧いただけます。

マーケットエッジレポート執筆者紹介

小菅努 氏

小菅努(Tsutomu Kosuge)

マーケットエッジ株式会社 代表取締役
1976年千葉県生まれ。筑波大学卒。
TOCOM認定・商品アナリスト(貴金属・石油・ゴム・農産物)

商品取引会社へ入社後、同時多発テロ直後のニューヨークでコモディティの分析を学ぶ。
帰国後、調査部門責任者をつとめた後、2016年にマーケットエッジ株式会社を設立。
マクロ視点からの需給分析を得意としており、貴金属・石油などのハードから農産物など
のソフトまで、幅広くコモディティをカバーしたレポートは高い評価を得ています。

寄稿実績

その他、日本経済新聞などにもコメント提供実績多数あり。ブログやツイッターなどでも情報配信中。
※Twitter(@kosuge_tsutomu)  ブログ「小菅努の商品アナリスト日記」 有料メルマガ「小菅努のコモディティ分析

マーケットエッジレポート紹介(サンプルレポート)

デイリーレポート

  • 貴金属(金・白金)
  • 原油
  • 穀物(コーン・大豆・小麦)
  • 天然ゴム
  • TOCOM夜間展望(貴金属・石油・穀物)Expert会員限定
  • コモディティ・ストラテジー(短期売買戦略)
  • 金融全般(株式・為替・債券・経済指標)

ウィークリーレポート

  • コモディティ週報(週間市況見通し)
  • 株式週報(日経・ダウ工業平均)
  • 為替週報(米ドル・ユーロ・豪ドル・新興国通貨)
  • 内部要因データ(CFTC建玉明細)
  • 石油在庫統計(EIA)、米リグ稼働数
  • 米農務省(USDA)作付面積・作況状況
  • 天然ゴム在庫統計

スポットレポート

  • シナリオ分析(経済指標・イベント分析)Expert会員限定
  • 季節トレンド分析
  • 金需給データ(WGC)
  • 白金需給データ(WPIC)
  • OPEC産油量(OPEC)
  • 米農務省(USDA)需給報告、四半期在庫

メール配信登録方法

本レポートの配信登録は、アプリ版「Expert」の取引画面内で受け付けております。
ログイン後、「相場情報」⇒「レポート・メルマガ」⇒「メールマガジン」⇒「メルマガ登録」よりお申込ください。
※メール配信をしなくても同じ「レポート・メルマガ」ページにて随時レポートをご覧いただけます。


役に立つ情報サービス