インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡藤商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

注文の流れ

注文の流れ

nagare_kiso1

1.銘柄を選ぶ

銘柄を選択します。
人気も高く取引量の多い金や白金、シーズンによって需給動向がつかみやすいガソリン・灯油といったエネルギー銘柄、少額の資金からスタートできる金ミニ・白金ミニなどからお客さまのお好みの銘柄を選んでいただきます。
 ⇒Expert取扱銘柄・証拠金はこちら

2.限月を選ぶ

商品先物取引には取引期限が設けられております。
基本は6限月で構成されており、一般的には最も期限が長い先限が期近限月よりも取引量が多くなります。
 ⇒限月について詳細はこちら

3.売・買を決める

「売り」「買い」を選択します。
商品先物取引では価格が上がると思えば買いから、下がると思えば売りからスタートすることが出来ます。
 ⇒参照:商品先物取引のメリットはこちら

4.枚数を決める

株式では1株2株と数えますが、商品先物取引では1枚2枚・・と取引単位を枚数で数えます。
全ての商品が最低1枚からのお取引となります。
⇒取引単位についてはこちら

5.注文条件を決める

その時の市場の価格にまかせる成行注文や、「今週末までの間に、いくら以下の価格になったら買い」といった指値注文など、お客さまの取引手法に合わせて注文条件を指定していただきます。
⇒注文条件の詳細についてはこちら

6.発注

全ての条件の指定が整ったら、発注となります。

7.成立・不成立の確認

発注された注文が受付けられたかどうかや、注文が成立したかどうかを確認します。
当社Expert(エキスパート)では取引の履歴や報告書などは全てパソコン上でご確認いただけます。
⇒取引履歴の確認方法はこちら


商品取引の基礎