日本フィナンシャルセキュリティーズ

米原油在庫増も原油反発?!トランプ氏会見受けてドル安

やはり原油はトレンドラインで反発。
少しサポートを下回って騙しを演じてからの反発ですが水星逆行期なので致し方ないか。

※原油日足チャート

原油

昨日は米国週間在庫統計で、在庫が予想を上回る大幅増加でも原油が反発したんです。

EIA 米国エネルギー情報局週間統計

先週末の全米原油在庫は前週比410万バレル増(予想120~175万バレル増)

予想をぶっちぎり上回る高在庫にもかかわらず原油が反発した背景には
ドル安があったでしょう。そう、トランプ氏記者会見後に何故かドルがするする下落(-_-;)

※通貨インデックス一覧

通貨インデックス一覧
こうしてみると、ドル高は修正方向、円が上昇しそうな雰囲気、、、。
豪ドルやキウイ、カナダドルが昨年末から上昇基調を強めていますね。


その他にも、昨晩は民間の調査で12月のOPEC石油輸出国機構の原油生産が
前月から減ったと伝わり、減産合意による減産の実効性を見極めたいとしたムードも
出たような報道がありました。イラクやリビアの増産の報道で50ドル割れるか、
というところまで軟化していた原油価格は、50ドルの大台を固める揉みあいに
入ったのかもしれません。50ドル割れはないと予想する向きも多い印象。

 

トランプ氏の会見では、自己保身とメディアとの対立の根深さが印象に残っただけで
経済、政策にかかわる話は全然出てこなくて、一部にはこれを失望した、との報道も。
米長期金利が低下しドル安となったわけですが、しかし株価は上昇してます(笑)
通商政策など米景気に影を落とすような具体的な話がなかったことで
ひとまず安心した、とかなんとか。

原油高、株高となった昨晩のNYマーケット。
トランプリスクは警戒されながら、まだラリーは継続しているとみて
いいんじゃないかと思います。

ただ、ドル高修正となれば日本株は修正を強いられるのは致し方ないですね。

原油はオレンジのトレンドラインが活きていれば60ドル台を
目指す方向にあるんじゃないかと思っています。


*******************************

キャンぺーンやってます!!
「めちゃくちゃ売れたマネー誌ZAIが作った「商品先物取引入門」プレゼント!
巻頭特集ページで、江守哲氏、西原宏一氏と対談させていただきました。

プレゼンと