日本フィナンシャルセキュリティーズ

下値が固くなってきた原油相場、テーマが変わったのか?!

7月2日のブログで原油はダメね~って書いたのですが、

参考:OPECプラス9カ月の減産延長合意にも反応鈍い原油
https://www.shouhinsakimono.com/expert/blog/ohashi/127200/

足下で原油が反発してきました。

直観的に(それ一番言っちゃいけないワード(笑))
ここからの原油、強いと思います。

gennyu
足下の上昇、市場の解説としては米原油在庫の減少が指摘されています。

9日の市場では、米石油協会(API)の統計で原油在庫が4週連続で減少し、
供給過剰を巡る懸念が後退していることが上昇の背景とされています。

※5日までの1週間の国内原油在庫 
前週比810万バレル減 4億6140万バレル(予想310万バレル減)

今夜、米エネルギー情報局(EIA)も在庫統計を発表する予定ですが
同統計で在庫の減少が確認されれば、こちらも4週連続の減少となります。

原油需給は均衡するなか、投資家らの新たなテーマとなるでしょうか。
米国は独立記念日を過ぎるとバケーションシーズンに入り、ガソリンの需要期となります。
これがガソリン在庫の減少、ひいては原油在庫の減少につながっているとするならば
期待も高まりますね。

でも、原油の強さ、こういうことだけじゃないような気が、、、。

今夕18:00~のラジオNIKKEIマーケット・トレンドではエネルギーアナリスト大場紀章氏に
明日11日の番組では投資日報社の林知久氏にお話を伺いますので、
原油の話が聞ければ、またこちらでご報告します。
http://blog.radionikkei.jp/trend/
ガソリン、原油はドテンロングです。