日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油相場は在庫に反応薄?!54.24今年の高値トライとなるか

う~ん。売りどころ、タイミングを間違えたみたい。

昨日のコモログではドル建て金は50%戻しで頭打ちで、
反騰局面終了か、なんて書いて、威勢よくショートしたんだけど、
そのコストがあまりよくなかった。

ドル建て金を1210ドルS → 1214まで上昇 →現在1208ドル

TOCOM金 4658円S → 4684円まで上昇 → 現在4658円 
あれれ、やっぱり戻ってきた(^^;

ということで、どちらも一度踏み上げられて損切です。
デイトレではロングにもしてちょこっと取ったりしましたが、
結局また下がってきたので、何もしなくても良かったじゃない、、、
って展開です。

つまり、金もそこそこボラティリティがあるってこと。

1日当たりの平均変動幅を把握する「ATR」
(世紀の教え魔小次郎講師に教わったのですが)

現在 ドル建て金のATRは 17.61ドル TOCOM金が48.8円

この変動幅を想定したポジションじゃなくちゃいけないワケ。
逆に言うと、この程度動いても損切せずに済むような
資金の余裕が必要ってわけね。

これだけの値動きがあるのだから、下がる、という方向は合っていても
ストップ注文にひっかかっちゃって、損切貧乏になる、という
可能性があるということです。

それは分かっているのですけれど(^^;
やっぱり逆に行くと(想定と違う値動きだと)すぐ切っちゃうのよね。
損切だけはしっかりと身についちゃったんです。
いろんな失敗繰り返しちゃったので(笑)

しかし、この変動幅を理解した上で、エントリーしないといけません。
ここは私のトレードの課題だなぁ。。。

*************************

さて、目先金が弱いというシナリオには変更がないのですが、
反騰目覚ましいのが原油。覚醒した?

昨日はなんとWTI原油が 54.10 ドルまで上昇したの。

原油の昨日時点のATRは 2.54
昨日の値動き 51.16スタート → 高値54.10 = 2.94上昇
おお~ATRほぼほぼ合致。
逆に言うと、昨日は54ドル台まででせいぜいだったってことね。

終値では 1.84ドル高の53.98ドルです。

で、ここからさらに上昇するのかどうか。


NY引け後に発表されたAPIの週間在庫統計で
在庫が大幅増加となったことを嫌気して、
現在は52ドル台にまで反落中。

先週末の在庫は290~340万バレル増加の予想を大きく上回る
1,220万バレル増。何この数字。予想が甘いの?
ちょっとこの数字酷いです。在庫増えすぎです。

しかし、それにしては、相場の反応はそれほど大きくありません。
確かに52ドル台まで緩んでいますが、
地合が悪ければこの結果をうけてもっとひどい下落になるでしょう。

ですから、市場はあまり在庫に振り回される地合いではなくなって
来ている、ということなんじゃないかな?

今夜はEIAの在庫統計。
在庫よりも米国生産が材料視される地合いに
なってきたとも言えますので、先週ようやく減少に転じた
米国内生産が、さらに減少していたら、むしろ買われると思います。
在庫が増えていても。

ということで、今夜のEIA発表の統計で、
今年2月の高値 54.24ドルを超えられるかどうかが今夜の焦点。

でもATRが2.54ですので、52ドル台で踏みとどまっていれば
今夜にも高値更新という可能性はゼロじゃありません?!

というポジショントークをしているのは
原油とガソリンロング中だからよ~ これはうまく行っています。

金の値段当てコンテスト  エントリーしています。
https://www.shouhinsakimono.com/expert/goldlp/201503/index.html#entry