日本フィナンシャルセキュリティーズ

世界が絶賛大増産、原油再下落へ

今週にも今年の高値を超えるか?!

とロングを握りしめてワクワクEIA週間在庫統計を待ったわけですが、
な、な、なんと、急落してしまいました、原油相場。

昨日書いた原油の1日の平均変動幅ATRを大幅に上回る下落ですよ・・・トホホ。

WTI原油 ▲3.56 50.42ドル 現在のATR

米国エネルギー情報局(EIA)発表の週間統計(単位:1,000bbl)

先週末の全米の原油在庫前週末比 1,095万バレル増(予想290~340万バレル増)

増え方尋常じゃないでしょ。。。予想も甘すぎるというか。

そして私が最も注目していた、アメリカの生産量、
これが2週続けて減少していれば、在庫が増えていようが関係なく、
原油は上昇する!と見込んでいたのですが、、、、

国内産油量(日量)     9,404     +18   +1,175
製油所稼働率        90.1%     +0.7p   +3.3p

な、な、なんと!
その前の週に減少に転じていた国内生産量が再び増えてました。

在庫増はもう十分に解っているのよ。承知しています。

でも、生産量が減少に転じ、頭を打ったとみるなら、
トレンドも本格反転。。。と先読みトレーダーらが見るんじゃないかと思って
期待してみていたんですが、生産量、またしても増えてるじゃん。。。

それと、サウジもガンガン産油量増やしているんです。

サウジ:3月は日量1030万バレルに増産-ヌアイミ石油
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMGKEF6K50Y301.html

原油が下げても、米国にシェアを奪われぬように増産すると指摘されていましたが、
実際そうみたいね。需要期に入るということもあってここからが
稼ぎ時ですが、まーこれだけ原油価格が下がっているのに
世界が絶賛大増産中ですよ。

 

そりゃー簡単に原油価格は上がりませんよね。

 

ということで、50ドル台から持っていた原油ロングですが、
ドル建て原油は昨日の大暴落の過程でマイナスになる前に
慌てて投げてなんとか利食い。

 

TOCOMガソリンロングは手痛くやられました( ;∀;)

 

しかし、いつも見ているこのピンクの上昇のトレンドラインは
まだ割りこんでいませんね。
原油日足

 

ということで、どんなに需給がじゃぶじゃぶでも足元では
下げ止まっているのですが、再びこのサポートラインまで
落ちてきたら、ちょっとだけ拾ってみようかと思っています。

 

昨晩からは素直に、金ショートに転じています。
TOCOM金ショート4628円。