日本フィナンシャルセキュリティーズ

ヘッジファンド原油ショート減らしてロング転換?!

今週は原油がきそう。

TOCOMのナイトセッションは、エネルギー銘柄が窓を開けて上昇中。

これも13日欧州時間からWTI原油が確り推移し始めたからですが、
4月7日時点でのCFTC建玉ポジションを確認すると

ヘッジファンドによるWTI 原油先物の買い越し幅は前週比23.3%増。
2週連続で大幅拡大しています。
それだけじゃありません。ファンドの売り玉も大きく減少しています。
ファンドの片立て売り玉は2月中旬の水準に減っています。

生産増が続き、在庫増も止まりませんが、
マーケットの需給では、買戻しが本格化しそうなムードです。

先週の54ドル台までの上昇で、今年の高値を抜けるか?
と期待させられたのですが、高値追いに失敗し私も凹みましたが、
50ドル台まで4ドルもの大きな調整を強いられてもなお
日足での上昇トレンドのサポート割れとならずに反発。

ボラは大きいけれど、トレンドは短、中期的には上昇方向のようです。
高値で掴まず、落ちたところを拾って70ドルくらいまでの戻りを
期待したい相場となってきていると思います。

ドル建て原油は51.90ドル台でちょっと拾えましたが、
TOCOMガソリンはボラが大きく、57500円で拾ったものを
すぐに手じまっちゃって、大後悔。

先ほど58560円で拾ってみましたが、どうなることやら。。。
高値掴みになりませんように