日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油上昇一服、押し目買い戦略いつまで?!

原油相場が今年の高値を更新し、底入れした可能性を強くした先週。
ロングポジションは継続で、押し目を拾う戦略で行くつもり。

週末17日?こそ下落しましたが、
6営業日続伸でしたので、利食い売りが出たのでしょう。

原油が7日ぶり反落 利益確定の売り、金は反発    
http://www.nikkei.com/markets/shohin/kaigai.aspx?g=DGXLASQ2INYPC_18042015000000

毎週末発表となる米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数も
前週比26基減の734基という数字で
減少ペースが前回の42基から大きく鈍ったことが
利食いを誘った側面もあったようです。

というより、週末はなんだかエライリスクオフの様相で、
ドイツDAX指数やNYダウの大幅安も重石になったのかもしれません。

というのも、そのトリガーが資源消費大国の中国で、
中国の空売り規制が緩和されるというニュースを嫌気して
株式市場が下がったことで、全面リスクオフ。

今、中国株市場はプチバブルの様相を呈しており、
中国当局が株式市場の過熱を抑え込みたいんでしょう。
同時に週末には、預金準備率の引き下げという金融緩和も
発表しており、それじゃーバブルは止まらないんじゃないの?
とも思うのですが、緩和しないと持たないくらい、景気減速は
急角度なのかもしれません。

中国リスクはかなり大きいと思います。
今すぐに、、ということではないのですが、年内どこかで
破裂するんじゃないか、と思ってます。

その時は金でしょうね。原油は駄目です。
その時っていつ??ですが、割と遠くない将来で
夏ぐらいじゃ中と見ているんですが。

ということで、原油強気で見るのもせいぜいあと1か月強。
原油の次には金の強気相場が来ると思っています。

でも、今は、原油が強いので原油ロング。
短期的には55ドル台割れまでの調整があるかもしれませんが、
60ドル台後半までの戻りを狙って買いポジション保有していきます。

これはWTI原油の4時間足。
移動平均線、そしてピンクのサポートライン近くまで落ちてきたら
押し目買いで。

wti