日本フィナンシャルセキュリティーズ

なんと中央銀行「プラチナ」購入の可能性?!(南ア)

プラチナショート、作った直後はよかったんだけど、、、

今朝のギャップアップでやられちゃいました(>_<)

チャイナショックでドル円相場が116円台まで急落、円高となった24日、
TOCOMの金もプラチナも猛烈に下げて、長ーい下ひげを作っていたのですが、
私は、前回安値を下回ったプラチナは、この下ひげを再度取りに行くような下落が
あるんじゃないか、と思ってプラチナをショートしたわけです。

※ドル円、TOCOM金、プラチナチャート
為替金ぷら

金は急落するも、前回安値より高いところで下げ止まったため、
下ひげが綺麗に支えとなって上昇する余地があると思ったんですよね。

ところが、下げたのは金のほうでした。
24日の下ひげを再度試す下落で2番底を探る動き。
プラチナのほうはヒゲが綺麗に支えになって今日27日陽線を付けています。

だってね、今日のプラチナ、窓開け上昇ですよ。
窓開け。。。確かに株式市場も為替市場も
24~25日の下落から少しは戻り局面に入っているとはいえ、
不安定な相場。プラチナに買い材料はないと思っていたのですが、、、

これです・・・↓

南アフリカ共和国において、中央銀行によるプラチナ購入案が浮上
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kosugetsutomu/20150827-00048871/

なんですってー?!金じゃなくてプラチナ買うんですか、外準で。

世界中、あっちでもこっちでも中央銀行の介入がある時代ですねぇ。。。

日銀の量的緩和、ETF買いリート買い、
ECBの量的緩和、南欧も含む国債買い、
中国の利下げに、ベトナムやカザフの通貨切り下げ、、、

とあっちでもこっちでも、中央銀行が介在してマーケットを支えたり
景気を支えたりしておりますが、ここに南アフリカも参戦、ってわけね。

しかし、中央銀行のプラチナの買いって。。。

金はわかります。無国籍通貨とも呼ばれており、
逃避先としての価値が世界共通ですので、
世界の中央銀行が金準備を持っています。

プラチナはあくまで産業用メタル。通貨の代替とはなりません。
プラチナ業界が、低迷するプラチナ価格をなんとかしようと
各国の中央銀行にプラチナ購入をと呼びかける計画があるとか、そんな
ニュースを聞いたことがありますが、実現性は低いと池水さんがおっしゃってました。

南アはあくまで「雇用対策」なんでしょうけれど、、、

しかし、長期低迷したプラチナが、このニュースをきっかけにゲームチェンジとなる
可能性は大いにあります。

8月31~9月1日の合意を目指しているとのことですが、
合意となれば、この政策の良しあしの判断とは別に、あまりに売りがかさんだ市場には
ショートカバーを巻き起こすきっかけとなるかと思います。

その後、、、でしょうね。他国が追随するようなものではありませんし、
これがどの程度の効力を持つのか疑問、、、ということで下げるのは。

まずは、市場の需給の歪みがリセットされる過程での上昇があるかもしれない、、、

ということで、ショートは撤退です。というか踏まれて終わり

プラチナショート早めて、

W底を付けたように見える金の買いを狙いたいと思います。。。

ただし、ドル建てチャートでは金が調整局面入りしているので
ドル建て金につれてさらに下がるリスクもありますので
その場合は直近安値を割り込んで4200ドル台へと下落るすかも。

プラチナはこのニュースをどのような形で織り込むのかが掴めないので
手を出さずにおこうと思います。

※ドル建てComex 左が金、右がプラチナチャート
NY


コメックスプラチナはあんまり反応してないみたいだし…。