日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油戻りいっぱいか?!金は上昇トレンド継続中

10月に入って、9月分の雇用統計悪化やFRB理事らの間でも
利上げに否定的な意見が出てきたことなどで
ドル高の巻き戻し、つまりドル安が進行したことで
コモディティ市況も大きく買戻しが進んできましたが、
足元では原油と金では随分様相が異なってきました。

※左がWTI原油日足、右がCOMEX金日足
genyukinn1021

金の価格変動は、米利上げ思惑という金融要因が大きくなっている
昨今は需給要因より金融相場的様相を呈しているのですが、
原油は、そういう側面もはらむ一方で、やはりそもそもの
需給要因があまりに弱いということが上値を抑えてしまうようです。

昨晩発表になった米国石油協会(API)週間統計でも
先週末の全米の原油在庫は710万バレル増加
(予想270~390万バレルを大きく上回る)

原油在庫は2週連続の大幅増加です。

今夜はEIAの在庫統計が出ますので、今夜も荒れそう。。。

米国だけでなく、サウジの原油在庫も記録的水準に積みあがっています。

サウジアラビアの原油在庫 2002年以来の記録的高水準に
http://jp.sputniknews.com/business/20151019/1049327.html

ということで、ここからは金融要因に大きく反応して
トレンドが継続している金の押し目買いが優位性の高いトレードかな。


それはそうと、原油安がますます先進国(輸入国)と資源国(輸出国)の
格差を拡大することが世界経済の新たな不均衡をもたらすとして
長期的にはいろいろ問題がありそう~ってな記事が
面白かったので貼っておきます。

中国に偏在する貿易黒字、市場を揺らす「新たな不均衡」
http://www.nikkei.com/markets/features/26.aspx?g=DGXLASFL20HIH_20102015000000

あ、日経の記事だから契約していないと読めないのかな?