日本フィナンシャルセキュリティーズ

エルニーニョが金価格を押し下げる?!

GOLDは年初来の安値レベルまで下落、下げ止まってはいますが
12月と目される米利上げを前に、強気要因は見当たりません。

NYkinn 888888

池水雄一さんのブルースレポでは
今週から世界最大の金消費国であるインドが祭礼の週に入った
と書かれていますが、今日がディワリ(ヒンズー教の灯明祭)だそう。

そこで昨日のブルームバーグ記事が話題。

金下落の要因が知りたければ、インドのサトウキビ農家と話すといい
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXKUGK6K50Y401.html

インドではエルニーニョの影響で
モンスーンシーズンの降雨量が6年ぶりの低水準となり、
農家の収穫高と所得が減少しているようです。

ということで、金需要が落ちている模様…。

「ディワーリーに向けて在庫を積み増していたディーラーらは
ここ数十年で最も大幅な値引きを行っている。
それは、金の国際市況の悪化につながる可能性がある。」

だそうで、米利上げという金融要因からも金を買いにくい相場ですが
例年、実需買いが本格化するシーズンに入ったというのに
需要が弱いということで、ますます金を買いにくいセンチメント。

ブルースレポートによれば
Gold ETFからの資金流出が止まらず、
ほぼ年初来の最小残高まで減ってきているということで、
機関投資家らも金に関心を失ってるようです。

こんな時こそチャンスだと思うのですが、
最後に大底を入れた、これぞセリングクライマックスだ!
というような下落を演出するリスクは残っているため、
現在の水準は値頃感的には魅力でも
急落を待って、悲観論が出きったところからの買いが
安心じゃないかなぁと思っています。

米利上げを巡る相場でクライマックスがあると思うので
年内には絶好の買い場が訪れると思っていますが、、、


昨日ショートしたTOCOMプラチナはなんとか利が乗ってきました。
昨日の夜間取引で窓開け上昇スタートした時はのけぞりましたけど。