日本フィナンシャルセキュリティーズ

南アランド暴落も財務大臣再度交代で鎮静化?そしてプラチナは・・・・

先週末、NY市場で極まった南アフリカの通貨ランド安。

史上最安値を更新し、ドル/ランドチャートはこの吹上げ(ドル高ランド安)
ドルランド日足


9日にズマ大統領がネネ財務大臣を更迭したことがきっかけで
ランド売りが止まらなくなっちゃったというわけですが、
この事態を何とか収拾しようとズマ大統領、またもや財務大臣を交代させました。

13日金曜のニュースですが、NYが引けた後でしょうか?
NY市場ではランド安が止まらぬまま終わってましたね。

南ア財務相にゴーダン氏復帰、大統領のドタバタ人事に不信感
http://jp.reuters.com/article/safrica-gordhan-idJPKBN0TX01020151214

週明け、このニュースを好感したのか、ランドは大きく反発してスタート。
ランド安は大底をいれた、、、のでしょうか。

チャート的には先週の金曜のランド暴落でセリングクライマックス、
というような気もしますが、まだまだ予断は許しません。

今回の安値を更新しないにしても、2番底を模索するような下落が
またあるかもしれません。
16日にはFOMCというビッグイベントが待っています。

とか言いながらドルランドを15.47ランドでロングしたりしてますけど^_^;

ランド安となるならプラチナ価格も下がるというのがこれまでの相関でしたが、
どうでしょう、意外とドル建てのプラチナ相場、粘っています。

※ドル建てスポットプラチナ日足チャート
プラチナスポット


TOCOMプラチナも週末NY時間にはドル円相場の円高が悪材料となり
大きく下げ、週明け月曜も下落スタートとなりましたが、
現在は下ひげ蓄えて持ち直しています。
TOCOM日足チャート

需給や構造的要因から、プラチナが大底を入れたとは思っていないのですが、
いったん反発するセンチメントにあるようにも思います。
ランド反発局面では軽めに買ってもいいかな、、、
という気がするのですが、やはり今週のFOMC通過までは
手を出さずに置きます^_^;