日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油過去最大のショートポジション

甘利大臣が原油価格に対してコメントされてます。

なんと日本経済にマイナスの影響もあると。
(ホントのことですけれどね)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160119/k10010377231000.html

ただし、これは短期的な影響であり、長期的には原材料安は
経済にとってマイナスであるはずがありません。
この低価格に世界の金融市場が慣れてしまえばいいのです。

下げ続けていることで、産油国や、シェール革命に乗って設備投資した
シェール企業の採算が合わなくなってきて、この後始末が済んでいないことが
問題になっているだけなのですが、この問題はまだ全然
片付いていないということです。

原油安の影響が好材料となって実体経済を押し上げ、
これが評価されるには時間がかかるんでしょうね。。。
後1~2年はかかるかも?!

後に好材料となってくる、といった趣旨のコラムも。

原油安、実は日本経済のプラス要因に? 背景を分析
http://news.livedoor.com/article/detail/11080858/

リーマンショック後のショック安であった32ドルサポートも
割り込み、28ドル台まで沈んだ原油価格ですが、
いつ猛烈にショートカバーが入って、急伸するかわからないので
ここから安値を売りにくいことは確か。

戻り売り基調の相場ではありますが、中途半端な戻りを
売りで入ると、この過去最大の売りが巻き返された時に踏み上げられちゃう。

ということでとてもやりにくいです(^^;