日本フィナンシャルセキュリティーズ

天然ガス急反発の不思議

今日は天然ガス価格のお話。

昨年最も下げたコモディティって何だと思いますか?

天然ガスなんです。

※過去1年のコモディティパフォーマンス
パフォ

天然ガスが突出して売られたのがわかりますね。
金が一番上がっているように見えるのは、1~2月の上昇を含むためです。

天然ガス生産世界一はロシア…おっと、シェール革命で米国が
NO1に躍り出ていますね、米国です。その次がロシア。

しかし輸出量で見れば圧倒的NO1はロシアです。
http://top10.sakura.ne.jp/CIA-RANK2251R.html

歳入の半分を原油や天然ガスの輸出に頼っているロシアにとって
天然ガス価格の下落は財政面ではかなりの打撃。
2016年1月、ロシア財務省は各省庁に対し歳出削減を命じ、
政府全体で10%の削減を目指す方針を示しましたが、
2015年にすでに10%の歳出削減を行っています。
台所事情はかなり苦しいはず・・・・。


あまりに緊縮が続くとプーチン大統領の国民の支持も低下しかねません。
それでもロシアってこれまで過酷な歴史を歩んでいるだけあって
ここ2年程度の緊縮では大統領への不満がないようですが。

その天然ガスが、3月に入ってから猛烈に上昇を始めたのです。
とはいえ、長期チャートでみればまだまだ下値圏での小反発かな^_^;

※上がWTI原油、下が天然ガス日足チャート
天然ガス

しかし、この1週間の値動き、原油との相関を見ても
この天然ガスの上昇は不思議でしょ。

※過去1週間のコモディティパフォーマンス

1週間

この1週間のコモディティ上昇の圧倒的NO1が天然ガス。
しかし、原油は下がってます。
金やプラチナも調整気味ですね。
今週はFOMCという金融イベントを控えてリスクを取りにくい動き。
だから、この天然ガスの反発はちょっと異様なんです。

ブルームバーグもこう書いています。

供給過剰どこ吹く風、米国の天然ガス先物が続伸-チャート
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O3UKNR6K50Y501.html

トレーダーらは不都合な真実を無視している。それは、米国のガスの供給過剰がここほぼ4年で最大に膨らんでいるという点だ。相場が5営業日続伸する中、強気派は、発電所のガス需要が拡大する一方で生産は抑制されると予想している。

なんでも「今夏の需要改善と減産の可能性を見込んでいる」ようで
その具体性のなさに驚きますが、3月に入って売り方が一斉に買戻しに入ったということね。

ではなぜ…?!

ここからは推論。

今日、このニュースを見て、この裏にどんな駆け引きがあったのかしら?
と思っていたところなのよね。

ロシア大統領、シリア展開軍の撤退を命令 15日開始
http://jp.reuters.com/article/putin-order-wuthdrawal-from-syria-idJPKCN0WG2CI

ロシアは5カ月前、親ロシア路線のシリアのアサド政権を支援するために空爆を開始。撤退を示すことで、ロシアの空爆によりシリア内戦が泥沼化していると非難している米国との間の緊張緩和を図りたい考えとみられる。

おっと、天然ガスのチャートを確認すると、レンジを下方ブレイクして
下落が加速したのって、5か月くらい前のことね。

※天然ガス日足チャート
天然ガス日足

つまり、ロシアを追い詰めようって勢力が天然ガスを売ったのでは。。。。
経済制裁の一環として天然ガス価格を下げさせてるなんて噂はありました。
そうでなくても、そもそも需給はじゃぶじゃぶですが^_^;

と考えると、

今回のロシア軍のシリアからの撤退と引き換えに
天然ガスショートを止めるように話がついたんじゃないのかしら。
って気がしないでもないわよねぇ。(推測ですよ)

シリアの内戦終結を目指す和平協議が再開されたことを受けて、
協議の進展を後押しする姿勢をアピールした、という解説もありますが、
プーチンさんってそんなに甘くないですよね。

西側としては、シリア爆撃が続くと止めどなく難民が流れ込んできて
収拾が付かなくなってきていることから、もう勘弁してくれ、
ってことだったんじゃないでしょうか。

ドイツのメルケル首相の支持率も難民問題で低下しています。

これはプーチン氏の勝利なのか、それとも西側の勝利なのか。

ワカリマセン。

でも、需給は全くタイト感がないまま、原油の動向とは全く連動せず
天然ガスが上がりだした、ってことの裏に、
ロシアと西側諸国の間で何らかの話合いがあったんでしょう。

では、20日にモスクワで予定されている原油生産国の増産凍結にむけての
会合は上手く行くのでしょうか。この行方に暗雲、ということで
足もとでは原油価格が下落してきているのですが、、、

原油は20日の産油国会合での物別れリスクを考えて様子見。
ということでCFDで天然ガスをちょっとだけ買ってみます~!

FOMCを控えたただのショートカバーかもしれませんが(笑)