日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油反発終了か、押し目か、、、増産凍結合意のロシア輸出は増加中

原油価格、意外に粘ってますよね。

先週金曜はグッドフライデーでマーケット休場でしたが
24日のWTI原油価格は38ドル台まで下落していたものの
NYクローズに向けて39ドル台まで1ドルくらい上げて引けました。

※WWTI原油日足チャート 3/24終値まで

NY原油日足

WTI原油、足元では200SAに頭を押さえられています。
下げだすと弱気材料がいろいろ目立ってくるもので、
戻りいっぱいかな?とも思わないでもないのですが、
今日のTOCOMの東京原油がしっかりした値動きなんですよね。
一目の雲の上に顔を出してきましたし、RCIも短期線が再び上昇、
31000~32000円くらいまで上がりそうなのよ。

※TOCOM原油 日足チャート

東京原油日足


材料と相場が符号しないことはままありますし
3月末決算に向けては特殊玉もいろいろ出てくるでしょうから、
今週までの値動きは、今後のトレンドの方向を占うものでは
ない可能性もあって、素直にこの強さに乗りきれません。

弱い材料がいろいろ目立ってきていますし・・。

①まずはEIAが3月のSTEOで2016~2017年の原油価格予想を下方修正しました。
マーケット・トレンド
http://blog.radionikkei.jp/trend/date/20160325/

EIAは3月の予想で1月時点から原油価格予想を下方修正しています。
需給のタイト化は相当後になりそう。。。

それから、4/17ドーハ会合での原油生産量凍結期待ですが、
やっぱり足並みそろえて増産凍結なんて無理じゃない?!

②増産凍結合意の裏に抜け穴、ロシアの原油輸出拡大で露呈
http://jp.reuters.com/article/russia-opec-oil-idJPKCN0WR0PR

ロシアの4月の欧州向け原油輸出量は30カ月ぶりの水準に増える見通しだ。
ロシア輸出は2013年10月以来の高水準に。

あれ?!ロシアって2/17の4か国会合で、
1月の生産量で増産凍結してませんでしたっけ?

ロシアのノバク・エネルギー相は、合意の対象は
「生産量の凍結のみだ。輸出は関係ない」と記者団に語った。

ですって。これが抜け道。
在庫分の輸出を加速させることへの制約はないと。

各国がこれにならって「抜け穴を利用」して原油輸出を続け、
増産凍結による価格への影響力を弱める恐れがあるということで、
増産凍結合意があっても、形骸化しちゃうだろうね、ってことです。

そもそも増産凍結合意すら危ぶまれていますけど。
イランとリビアは不参加表明中。

原油生産量がアフリカ最大のナイジェリアも、
増産凍結合意できると予想するものの、
同国自身は増産する計画だと述べています。ど、どういうこと。。。。

③CFTCの投機筋の建玉明細(3/22時点)
ヘッジファンドによるWTI 原油先物の買い越し幅は前週比+16%
5週連続で買い越し幅が増加しています。

買い越し幅は22万枚超えで2015年6月以来の高水準と積みあがってきました。
価格上昇につれてショートカバーが入って上昇してきましたが
買い残も増加してます。。。。


④米エネルギー企業の不良債権、原油急落で大幅増
http://jp.wsj.com/articles/SB10045581131988013594504581620270014271968

2015年以降、北米の石油・天然ガス会社51社が破産法の適用を申請。
債務総額は174億ドル(約1兆9600億円)に達したが
今後債務不履行に陥る可能性が高いエネルギー企業はまだ約175社存在する。

「大掛かりな資金調達危機が起きている」

原油価格が年内1バレル=40ドル前後で推移すれば、
「破局的な状況になるだろう」と強い懸念を示す。

↑超要約

ようするにハイイールド債、ジャンク債市場がリスクってことね。
原油価格が40ドル台まで戻った程度ではどうにもならない模様。
これがいつどのような形で破裂するかわかりませんが、
(175社もあると・・・)現在の価格水準では将来のリスクは
残されたままだということですね。

イースター休暇明けの欧米市場がどのように動き出すのか、
3月から4月へとカレンダーが変わっても上昇が続くのか、
ひとまず様子見です^_^;

 

★お知らせ★

ひろこの知らないコモディティの世界~コモディティ投資の魅力~
http://www.nihon-fs.co.jp/seminar/info/20160512_tokyo/

3月の大阪開催が大好評、東京開催も決定しました。
Yahoo!ニュースでコモディティ・コラムを執筆中の小菅努氏が個人向けセミナー初登場!
独自の切り口からコモディティ投資の魅力に迫ります。

ご来場お待ちしています~♪