インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡籐商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

下値固い原油、米在庫減に加えてノルウェーのスト報道

ポンドが急落したことで、北海ブレント価格が下がるんじゃないか、
と睨んで原油ショートしてたんだけど、さ、さ、下がらない。
むしろ上がっちゃってるじゃないの。

※WTI原油日足

原油

かろうじてピンクのレジスタンスラインが上値を抑える可能性は残っており
まだ売り目線継続でも大丈夫・・・?かなと思っています。
2月安値20ドル台から50ドル台までの上昇トレンドラインは明らかに
下抜けていますので、現在は下げる前の高値もみ合いか・・・?!

原油の上昇の背景にはこれが関係している模様。

ノルウェーでストの報を受け 原油価格上昇
http://jp.sputniknews.com/business/20160628/2383968.html

ノルウェーの7か所の油田及びガス田の労働者達は、賃金をめぐる労使交渉がうまく進まないことから、土曜日からストライキに入る予定だ。

加えて、昨晩発表された
米国エネルギー情報局(EIA)の週間統計で、
先週末の全米原油在庫が405万バレル減少。
(予想が200~240万バレル減少)

予想を大きく上回る在庫減少でした。

原油在庫はこれで6週連続減少、
クッシングの在庫も前週比95万バレル減ということで、
需給も下値をサポートしているようです。

米国はドライブシーズンの需要期ですので在庫減少は
季節的要因といえましょう。50ドル台から価格を大きく押し上げるような
強気材料でもないと思いますが…。

※WTTI原油4H
4h

ピンクのレジスタンスラインを超えればショート撤退。
ここで売り増ししようか、悩んでます…。

ストが無ければ、また下がるんじゃないか?と思うの…。
(自信はない)