インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡藤商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

ドル建て金は調整必要?!ここから円建て金に妙味

ブレグジットを受けて英国までゼロ金利政策を取ることが見込まれる状況。
この夏にも利下げを実施することが見込まれており、最終的には0.5%の利下げがあり
政策金利をゼロにするだろうってのがコンセンサス。

今週14日木曜のBOEで利下げに動くかどうかは、まだ懐疑的で織り込み度は
それほど高くはないですが、8月には実施するとみられます。

欧州、日本はマイナス金利、おそらく英国はゼロ金利時代へ突入。
そして利上げサイクルに入っているはずの米国の利上げは、かなーり遅れそう…。

というのが昨今の金相場上昇の背景です。
通貨の信認の低下、、、と言ってもいいのかな。
(円が人気なのはまた別の話…)

※ドル建て金チャート日足
金GOLD

でも、不可解なのが米株が高いのに金も高いってこと…。

通常、株高なら金安です。株が下落すれば資金が金市場に逃げてきて金高。

現在株高、金高なんですね。

※米株チャート週足

dau

これは米国利上げの可能性がかなり後退したためですが、
金は新たなステージに入ったということでしょうか。

池水さんのブルースレポートによると金先物市場のヘッジファンドら
投資家の金ロングは先週の1101 トンから1157トンへ増加したそうです。
これまでは1000トンを超えれば利食いが入って金相場は崩れる、というパターンが
ありましたが、このアノマリが崩れた?!

ただし、米金利上昇が遅れるだろうことで、米株も最高値更新に迫る上昇です。
株が年初来高値を超えて上昇していく相場になれば
幾分,金市場には利食いが入るものと思われ、
ドル建て金は若干調整局面の可能性が強まっていると思います。

ただ、円建て金は前FRB議長バーナンキ氏が日銀を訪問、安倍首相が
経済対策についての会見を行ったことでドル円相場も潮目が変わった可能性があり、
円安基調となれば、ここから上昇基調を強めるかもしれません。

※円建て金チャート
enndate