日本フィナンシャルセキュリティーズ

28日アルジェリアでの産油国非公式会合に向け観測記事飛び交う

日銀の金融政策決定会合前って、ブルームバーグとか日経新聞とか、、、
メディアが観測記事を出して相場が動くことがありますね。最近は毎度のことのように
観測記事に振り回される展開となっており、パターン化していますが、、、

今週28日のアルジェリアで開催される産油国らの非公式会合にむけても
同様な事態に陥っているわ。あちこちのメディアがいろんな記事を書いてる。
サウジやロシア、イランなどの要人が好き勝手発言しているってことでもあるけど。

OPEC合意形成、サウジが11月までの実現に意欲
http://jp.reuters.com/article/idJPL3N1BZ3UC

おお?サウジが合意形成に向けて動いているならあるかも??

サウジ、来週のアルジェ会合で生産水準の合意は見込まず
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-24/ODZOH66S972C01

どっちやねん。

書き方(受け止め方の違い)でしょうか。
ロイターは11月までの実現に意欲、ですので、今週の会合での合意とは
言っていないわけです。ヘッドラインだけ見ると何が何だか。

サウジ、1月水準への生産削減を提案-アルジェリア・エネルギー相
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-25/OE2WBU6KLVR501

サウジは1月時点での生産量で生産凍結してもいいでしょうけれど、
制裁解除されたばかりのイランはとてもこの案は受け入れられないでしょう。
勝手なこと言うなよ、というになるでしょう、たぶん。

 

ロシアもまたいろいろ言ってますよ。

ロシアの政府高官が石油市場安定のための生産調整に前向きな姿勢を示した
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R20C16A9000000/

そりゃーロシアは現在絶賛増産中ですものね。
このレベルまで生産してりゃ、増産凍結してもいいよ、ってとこでしょう。

ロシアの原油生産日量平均 1991年以降はじめて1100万バレルを超す
http://jp.sputniknews.com/business/20160907/2741828.html


こんな期待もあるようですが↓

焦点:OPEC、8年ぶり減産合意の機運高まる
http://jp.reuters.com/article/opec-algeria-idJPKCN11T0DS 


市場は期待していないみたいね。↓

原油投機家、OPECの価格下支え能力への期待しぼむ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-26/OE34FW6KLVR901


ということで、いろんなニュースが出てきて原油価格は
神経質に上下していますが結局レンジです。。。

今後は緩やかに需要面が材料となるとの指摘もありますが、

マーケット・トレンド 松本英毅氏
http://blog.radionikkei.jp/trend/date/20160921/

まずは28日のアルジェリア会合の結論待ち、でしょか。

こういう相場ではエントリーしません。
やるなら、28日吹き上がる局面があれば売りのイメージ。
勿論、ニュースの内容にもよりますが、、、。