日本フィナンシャルセキュリティーズ

ランド安でプラチナ安、冴えないプラチナ相場

プラチナが冴えませんねぇ、、、

8月に1199ドル(あとちょっとで1200ドル)というところまで上昇していましたが
現在950ドル割れです。年初の安値は811ドルなので、まだまだ下値余地がある、
とも言えなくもないか…。

※NYドル建て白金

プラチナ

特に昨晩は南アフリカの通貨ランドが急落したことを嫌気しました。


※南アフリカ通貨ランド日足

ランド


※南アフリカ通貨ランド15分足

ランド15
急落の背景は

南アフリカ・ランドが急落-検察がゴーダン財務相を訴追の意向
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-11/OEVJLW6S972L01

政治リスクね。。。

ランドが下がるとドル建てのプラチナが下がります。
ドル高だから、とシンプルに考えてもいいのですが、
ランド安となれば、南アフリカにとってのプラチナ価格は上昇しますので
南アフリカの増産につながるという側面もあるんです。
こういう連想から、ランド安=プラチナ安の相関というのは
アルゴトレードのプログラムにも組み込まれているのでしょうけれど、
それにしても、現在鉱山労使交渉などで生産障害への懸念がくすぶる中
(昨今、こういうプラチナ関連ニュースが入ってこない)
全く価格がサポートされぬまま下落が続いています・・・。

NYMEX先物市場の大口投機筋ポジション。CFTC建玉明細を見ると、
大口投機筋は6週連続で買いポジションを縮小中。
つまり8月高値を付けてから、ずっと利食われ続けているってことか。

売りポジションは10月に入ってから急増しています。
10月4日の週は前週比4,012枚増の1万7,909枚。

このランド安を予見していた筋があったとは思えませんが、
10月から売り参戦した向きはなかなかのセンスですねぇ・・・。

プラチナはまだまだ弱いと思います。
10月から売り参入してきた向きがあるということは、
この流れを作りに来る可能性が否定できません・・・。
年初の安値に近づくことも覚悟でしょうか( ;∀;)

金下落はあんまり心配しなくていいと思ってます。
それはまた後日。