日本フィナンシャルセキュリティーズ

原油失速でゴム相場も失墜、大統領選前の注目はゴールドか

アラララ、随分原油が下がっちゃいました。
WTI原油は51ドル台まであったのが44ドル台では、トレンド崩壊。
47ドルくらいで止まって再反騰があるかも、と思ってみていたのですが、
やはり内部要因的に投機筋が原油ロングに傾き過ぎていたことで
上がらなくなってしまったことが主因ですね。

正式な減産合意への懐疑っていうのは、上がっている時からあったわけですが
10/29に開催された事務方レベルでの減産協議が12時間にも及び紛糾、
進捗がなかったというニュースも買い方の手じまいを呼び込んだとみられます。

※WTI原油週足チャート
原油

週足チャートでの逆三尊形成での60ドルというシナリオが
今週末の引値で45-6ドル台で終わらないと消えてしまいます。
トレンドラインを現時点で割り込んでいますね。
雇用統計を受けてドルがどのように動くかで、原油も大きく動くと思いますが
今週末の終値、着地点はとても重要・・・。

足元の上昇トレンド崩壊となれば今後は良くて40-50ドルレンジ、
悪くすると35ドルくらいまでの深押しもあるかも。

月末30日のOPEC総会では減産合意の詳細がうやむやになりそうな
ニュースにあふれていますが、さて…。

マーケット・トレンド
みずほ証券シニアコモディティアナリスト津賀田真紀子さんに伺っています。
http://blog.radionikkei.jp/trend/date/20161102/

そして、原油と共に注目していたゴムもダメ・・・・。
失速中です。10/17の高値超えで200円もあるかと思って注目していましたが
高値越えに失敗、ダブルトップになりそうな予感・・。

※TOCOMゴム先限チャート

gomu

原油が失速したことも弱材料ですが、個別要因として
自動車販売が軒並みダメだったということも影響しているでしょう。

10月米自動車販売:各社とも軒並み減少-フォードは発表ずれ込む
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-01/OFZ6H26VDKI101

そもそも、ゴムの需給を見て上がると読んだわけじゃないんだけど、
原油がダレてくるようじゃ、上昇シナリオも一度破棄ですね。

大統領選前、最も注目なのはやはり金なのでしょうか。
トランプリスクが現実となれば、最も上がる可能性を秘めているのかも…。

kinn