日本フィナンシャルセキュリティーズ

減産合意受けて上昇した分を全て帳消しに、、、原油下落続く

週末4日金曜日は、雇用統計に注目が集まりましたが
(出てきた数字は微妙~で相場を大きく動かす材料にはなりませんでした)
私が気になるのは原油価格。

週末のNY市場で43ドル台まで突っ込んでるんですね。

どうやら、サウジが態度を硬化させた模様。
OPEC関係者の話として飛び出したのが

月末の総会でイランが増産凍結を拒否した場合には、
サウジアラビアが増産を辞さない考えを示した。

とか何とか…。
どこまでホントなのかわかりませんけど、月末の総会での
減産合意は難しそうよね。60ドルくらいまで上がると見込んでいたのですが
やっぱりか…の展開にがっかりです。

サウジは日量で最大1200万バレルまで産油量を増やす準備があるとか。
先週は米国の原油在庫が過去最速のペースで増えたことも嫌気されていましたが
原油価格は9月のアルジェリア会合でまさかの減産合意を受けて
上昇した上げ幅の全てを削ってしまいました。
なんだったの~。。。。

※WTI原油日足チャート
原油
8月の安値39.20ドル台からの10月高値52ドルまでの上げ幅に対しても
半値押しで止まらず61.8%レベルまで下落してしまいました。
61.8%押しは全戻し、という見方もありますので
下手すると40ドル割れ示現もあり得るかと。

この原油下落の売りの主体は投機筋。ヘッジファンドらの
原油買いポジションは先週火曜までの最新データーで
2014年7月以来最大の減少となりました。

ぽじヘッジファンドの原油買いポジション減少-OPEC合意に懐疑的見方
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-07/OG92O16TTDS101

原油は弱いのですが、、、今日はゴム相場がぶっ飛んでます。

買い狙いで注目していたのに、Wトップで下落か?!とあきらめていたところを
突かれての急上昇です。ポジション慌てて作り直しました。
186円台、、高値掴みか?200円くらいまでの上昇はありそうなチャート。
たぶん、183~4円台では売りが膨らんでいたんでしょう。

185円くらいまで落ちても、再上昇できるんじゃないかな。
押し目買いで。

ただ、何がきっかけで上昇開始してるのかはワカリマセン・・・。
中国かしらね。ゴムなどのコモディティは
速報レベルでのニュースが少ないのが残念。

ゴム