岡藤商事株式会社
キャンペーン概要
各講師の予測状況
Aコースに申込
Bコースに申込
口座開設はこちら

※Windows Internet Explorer 8以前のバージョンをお使いの場合、画面表示が崩れることがありますので、ご留意ください。

岡藤商事株式会社
       申込は終了いたしました。


岡藤商事株式会社
       申込は終了いたしました。


口座開設の流れ
口座開設の流れ


お取引に関する留意点について

(2014年2月3日現在) 商品先物取引には以下の留意点がございます。 ◆取引証拠金について◆ 商品先物取引は委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する証拠金の額は商品により異なり、2014年2月3日現在、最低取引単位(1枚)当り最高120,000円、最低12,000円です。ただし、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので、注意が必要です。またその額は、商品や相場の変動によって異なり、一様ではありません。 [取引証拠金額一覧表]http://www.okato.co.jp/expert/pdf/honsyo.pdf ※証拠金合計額は、各銘柄「売」・「買」の残玉枚数が多い方の値に、各銘柄1枚当りの取引証拠金額を乗じ、これらを合算した金額になります。(追加の預託:「納会月割増額」の必要がある場合は、各銘柄「売」・「買」の残玉枚数の多い方の値に、「納会月割増額」を乗じた金額も加算されます。) ◆手数料について◆ 商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。ミニ取引を除く全ての銘柄については通常取引の場合、1枚あたり往復756円(税込)、日計り取引の場合、1枚あたり往復378円(税込)、ミニ取引については通常取引の場合、1枚あたり往復378円(税込)、日計り取引の場合、1枚あたり189円(税込)の委託手数料がかかります。また、電話による代行注文をお受けした場合は、手数料の額は銘柄・限月によって異なり、最高で1枚あたり片道3,150円(税込)の手数料がかかります(手数料合計は往復手数料×取引枚数になります)。 ◆商品先物取引のレバレッジについて◆ 商品先物取引は証拠金取引であるため、取引の対象である総取引金額(約定値段等に取引単位の倍率と取引数量を乗じて得た額)は、取引証拠金のおよそ10~110倍程度となります。なお、このレバレッジは証拠金額と商品価格によって変動いたします。 ◆商品先物取引のリスクについて◆ 商品先物取引は相場の変動によって損失が生ずるおそれがあります。また、取引証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している取引証拠金等の額を上回ることがありえます。 お取引に関する相談は ①当社お客様相談窓口:東京都中央区新川2-12-16 TEL 03-3552-0440 ②日商協相談センター本部:東京都中央区日本橋小網町9番4号 TEL 03-3664-6243まで。 当社企業情報に関するディスクローズ資料は当社の本・支店、日商協のHPで閲覧できます。

■ 本件に関するお問合せ

東京都中央区新川2-12-16 Tel:03-3552-0241(平日8:30~18:00) Eーmail:expert@okato.co.jp

TOP