インターネット商品先物取引システム「Expert(エキスパート)」| 岡藤商事株式会社

文字サイズ

  • 大きく
  • 標準

2月10日(土)午前6時30分~2月11日(日)午後15時まではメンテナンスのため口座開設を停止します。

か行

か行

期先(きさき)

各限月のうち、納会日から最も遠い限月のこと。

刻み値(きざみね)

価格変動幅の最小単位。ティックともいう。金、白金は1円、原油、ガソリン、大豆、トウモロコシは10円。

期近(きぢか)

各限月のうち、納会が最も早く到来する限月のこと。

期末在庫(きまつざいこ)

農産物は一定の周期で生産と消費が繰り返されるが、この周期(穀物年度)の期末時点で残存していて、次期に繰り越される在庫のこと。

逆指値(ぎゃくさしね)

通常の買い(売り)指し値注文では「何円以下(以上)なら買う(売る)」と条件を指定するが、逆指値注文では「何円以上(以下)になれば買う(売る)」という条件で注文を出す。主に逆張りや損切りの状況で使用する。

逆ザヤ(ぎゃくざや)

期先よりも期近限月の価格が高い状態。商品先物市場では、一般的に、目先の需給ひっ迫が想定される。

逆張り(ぎゃくばり)

相場のトレンドとは逆の方向の建玉(ポジション)を持つこと。トレンドの転換を予想した場合に逆張りで対処するのが一般的。

限月(げんげつ)

建玉(ポジション)を最終的に決済しなければならない月のこと。

国際商品(こくさいしょうひん)

金や原油、トウモロコシなどのように世界的な需給を反映して取引されている商品。一方、東京商品取引所(TOCOM)の小豆や大阪堂島商品取引所のコメは国内商品。


CX用語集